2017年10月吉日 【第20回10月号】
header

【THE TAIYOU TIMES 第20回】
平素はお世話になっております。ネジコの暢(チョウ)です。森の木々も美しく色づく季節となりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
ハイキングや山登りにも気持ちの良い時期ですね!私も山や湖へと自然を満喫しています。

新商品の開発へ注力

image59

今期の商品企画部のテーマは「ABC強化+D開発」と前回お伝えしましたが、 その中のDは新商品開発に更に注力することです。10月に大阪機械要素展示会やアメリカラスベカス国際ファスナー展示会などに参加させて頂きました。その中で建築商材はもちろん、工場製造機械や梱包機械などの自動化がかなり進んでいることがわかりました。日本の工場は人手が掛かることが多い一方、アメリカや中国などは自動化が進んでいます。生産性をアップさせるという意味では、日本も今後機械を自動化へともっと進められるのではないかと感じました。この展示会の参加から小箱詰めなどシンプルな機械を新商品として、只今大阪の工場への導入を進めています。
 そして今回、現場の声をもっとお聞きしたいと思い、左側の募集用紙をお届けいたしますので、ぜひ皆様のお力をお借りして、色んな現場のニーズに応えて新商品を開発進めていきたいと考えておりますので、ご協力を宜しくお願いいたします。

新カタログの紹介

image55

この度皆様に商品や在庫確認等をしていただきやすいようにと慎重に検討を重ね、ようやく新カタログが完成いたしました。
 ←このように上記は通常在庫となり、価格も在庫も安定した商品を日々提供させて頂きます。新しく通常在庫に入ったのは、ステープルMAが5種類、六角高ナット、タイヨウタッカー432MA、ドリルシンワッシャー3種類、JISビス5種類、コーススレッドの7種類(入荷調整中)となります。理由としては、品質が安定し、価格も市場にマッチしている商品で、お客様から定期的に提供のご要望があったものとなります。
 今回のタイムズに新カタログを同封しますのでご覧くださいませ

【NewTopics】アメリカ・ラスベカス展示会

アメリカ・ラスベカス展示会

tt10

 「10月〜11月欠品のお詫び」
  9月後半から11月に至り、弊社都合によりメインサイズの商品が欠品となり、各取引先様へ大変なご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。心より深くお詫び申し上げます。
  原因としては、10月弊社の全般的な値上げの為、9月後半に予想以上にたくさんのご注文をいただき、10月の入荷調整を全力でいたしましたが、台風11号、12号で大幅な船の遅延等も重なり、力及ばず今回の欠品となってしまいました。
  ですが如何なる理由としても、この度皆様へ大変なご迷惑をお掛けしたことを深く反省をし、今後このような欠品を起こさないよう、一層気を引き締めて努めて参る所存でございます。
 年末年始にご挨拶を兼ねて改めてお詫びに伺わせて頂きたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。
 
 今後もタイヨウビスを多くの職人さんに愛用していただけるように全力で品質向上や商品の安定提供に努めさせていただきます。
 何卒宜しくお願い申し上げます。

 
tt-footer

このページの先頭へ戻る