2017年4月吉日 【第14回4月号】
header

【THE TAIYOU TIMES 第14回】
平素はお世話になっております。日ごとに春らしさを感じられるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目は体調を崩しやすいですので、くれぐれもお体にはお気をつけくださいませ。

各社値上げ!?どうなるタイヨウ!?

image21

先月にお伝えしていたのは鉄鉱石価格ですが、共に気になっていたのが為替レートです。ここ半年は比較的落ち着いていたのですが米大統領交代によってレートが行ったり来たり。最近はあちこちの商社様がビスもそろそろ値上げがあるの!?と質問を頂いております。実際、何社かのメーカー様は値上げを決めておられるのだとか。。タイヨウはというと直近では今のところ予定はありません。とにかく為替レートの動きがいまは読み切れない。というのが現状です。5月~6月頃のレートと鉄鉱石価格に左右されるかと思われます。また次回も報告します!

4月の重要なお知らせ

image22

以前にFAXにてお知らせをさせて頂きましたが、今月より小箱出荷対応を中止させて頂く運びとなりました。いままで小箱注文に期待をしてくださったお得意様には大変申し訳なく、恐縮ですがご了承下さいますようお願い申し上げます。今後、小箱出荷対応以上の顧客サービスを展開できるようにと日々のサービス改善と向上に取り組んで参りますのでさらなるご期待を頂けますと幸いでございます。

注目の建築工法の今後は。

taiyoutimes-4
いまメディアでも注目の「CLT工法」。板の層を各層で互いに直交するように積層接着した厚型パネルのことを呼びます。平成25年12月20日に日本農林規格(JAS)として、直交集成板の名称により制定され、平成26年1月19日に施行されました。欧州では9階建て集合住宅で、CLT工法では4名の技術者が9週間で施工できる事例もあり、短納期で大型物件の施工が可能と国内でもいま注目を集めています。また、国産杉の利用の促進、林業の再起をかけ国を挙げての一大プロジェクトに向かっていきそうです。当社はネジの輸入メーカーで且つ軽天ビス「タイヨウビス」の販売が売上品目の大きくを占めているため、危機感をもって情報収集をしております。急速に発展してきた軽天業界ですがこのような新たな工法と上手く協業していける道を切り開いていくべき時代が来るのかもしれません。また情報が入手できればお知らせしていきます!

 
tt-footer

このページの先頭へ戻る