2016年4月1日【第2回4月号】
header

【THE TAIYOU TIMES 第2回】

平素はお世話になっております。株式会社ネジコの伊藤です。
桜が綺麗な季節ですね。桜の花言葉は「綺麗、美しい」です。立ち止まって眺めるだけでも心が洗われます。

ビス空回りに要注意!

image10

年々増加している、現場で見受けれる軽天ビスの空回り。下地のメーカーを問わず一般材、防水・耐火ボードのジョイント部で起こりやすい模様です。空回りが起こると、締結力が落ちるだけでなく、ビスの引抜にも一苦労です。原因としては年々一般材が薄くなる一方、ボードの耐久度の上昇、ボードの乾燥、工具の回転数の上昇による打ち込み力の強さがあげられます。左の図の通り、ビスの打ち込み時に穴が大きくなってしまいます。空回りのひどい箇所に関しては、ケイカル板に施工するように、ワンタッチを逆回転にてボードを削ってから打ち込むとスムーズに打ち込むことが出来ます。弊社では空回りが起こらないビス、または空回りのビスを簡単に引き抜ける工具を開発中です。

品質強化 in 台湾

image13

弊社商品企画部にて、タイヨウビスの製造元、台湾へ行ってまいりました。
3月中旬にも関わらず、気温は27度。ジャケット2枚、大至急脱ぎ捨てました。到着するや否や、早速工場を訪問、ユーザー様に快適にご使用頂くため品質、仕様について・工場の生産技術面について打ち合わせ、指導を重ねて参りました。少しでも不良品を出さないために、工程別検品強化も開始致します。軽天ビス品質No1を目指し、ユーザー様の使いやすいビスをとことん追求して参ります。

商品アイデア大募集!

image11

現在弊社では、現場の職人様がより効率よく快適に作業できるような工具やビスを重点的に開発しております。もし、お客様から「あんなものが欲しい」「こんな商品があれば助かる」という声がありましたら、どんな小さなものでも構いませんので、弊社伊藤までご一報頂ければ幸いです。商品化となりましたら、ご希望であれば命名をお願いしております!
貴社と職人様の声ひとつひとつが、建設現場の未来を創ります。

 
tt-footer

このページの先頭へ戻る