平ワッシャーの海外調達・製造・輸入

平ワッシャー 平ワッシャー
JIS規格では平座金(JIS B 1256)。平ワッシャーは、ボルトとナットの間に挟む、ワッシャーの一つ。形状は、平らな円盤状のもので、ねじに対して母材側の通し穴が大きく、ボルト頭部やナットがめり込まないように防ぐ場合に使用されます。また、ゴムや樹脂など比較的柔らかい材料(軟質材料)など、軸力に対して十分な座面が得られない場合や気密性を保持する場合(シール座金)などにも使用されています。種類は並形、小形、大形、特大形(旧JIS小形丸、みがき丸)があります。
英語表記:Plain washer
中国語表記:平垫圈

平ワッシャーの用途

建築土木、自動車、精密機器、製造機械、自動販売機など様々。

平ワッシャーの製造工程

プレス打ち抜き(最近では冷間圧造で行うものもあります)

平ワッシャーの仕様

平ワッシャーのサイズ

M1.6~M36(JIS規格)

平ワッシャーの材質

鉄、ステンレス

平ワッシャーの表面処理

生地、ユニクロ、ニッケルなど

平ワッシャーJIS規格

以下は、並形、並形面取り―部品等級Aの基準寸法の抜粋です。単位はmm。

呼び径(d) 内径(d1) 外径(d2) 厚さ(h)
2 2.20 5.0 0.3
3 3.20 7.00 0.5
4 4.30 9.00 0.8
5 5.30 10.00 1
6 6.40 12.00 1.6
8 8.40 16.00 1.6
10 10.50 20.00 2
12 13.00 24.00 2.5
16 17.00 30.00 3
20 21.00 37.00 3
24 25.00 44.00 4
30 31.00 56.00 4
36 37.00 66.0 5
 

このページの先頭へ戻る