HOME> 取扱製品> 座金・ワッシャー

座金・ワッシャーの海外製造・販売

座金・ワッシャー 座金・ワッシャーの海外製造
 座金・ワッシャーは、ボルトとナットの間に挟み込んで使用する部品で、締め付けの際に座面を安定させる効果があります。振動などによるボルトやナットの緩みを防止する用途にも使われます。また、ゴムや樹脂などの材質を使用した特殊機構を用いることで気密性を発揮します。一般的に平座金、ばね座金(スプリングワッシャー)などがあります。
 ネジコでは、中国および台湾の協力工場から、お客様の要望に適した専門工場を選定し、商品を提供します。冷間圧造機や組み込み機、転造機を用いた量産加工により、大幅なコスト低減に貢献します。強度や耐食性能を高める熱処理、表面処理にも対応しています。また、製品品質の取り組みに、目視検査や重量目付、梱包を厳正に検品し、厳しい基準に合格した商品のみを出荷します。納期は最短で45日程度。最小ロットは1トン~2トン程度です。

座金・ワッシャーの製品案内

座金・ワッシャーの種類

  1. 平ワッシャー
  2. スプリングワッシャー
  3. 歯付ワッシャー
  4. 皿ばねワッシャー

座金・ワッシャーに使用される材質

鋼製(SWCH)相当、SUS410相当、SUS304相当、SUS XM7相当、チタンなどの非鉄金属

座金・ワッシャー製造に対応する表面処理(鍍金)

生地、ユニクロ、クロメート、すず、パシベートほか

座金・ワッシャー製造に対応するサイズ

【呼び径】
平ワッシャー(JIS規格品):M1.6mm~M36
スプリングワッシャー(JIS規格品):M2mm~M39mm
歯付ワッシャー(JIS規格品):M3mm~M16mm
皿ばねワッシャー(JIS規格品):M8mm~M100mm

座金・ワッシャーの検査体制

【不良品流出の防止】
手作業による目視検査だけでなく、画像選別機を使用して不良品の外部流出を防止しています。

座金・ワッシャーについてのよくある質問

Q.納期はどれくらい?
A.サイズや仕様によって異なりますが、短いもので60日くらいから可能です。
Q.注文は最低どれくらい?
A.サイズや仕様によって異なりますが、だいたい1000~2000kgからご注文頂けます。
Q.材料証明書(ミルシート)は出る?
A.鉄鋼メーカーのミルシートをお出しすることができます。
Q.製造メーカーはどこ?
A.主に台湾南部の高雄県、中国の沿岸部・浙江省で製造しております。日本人の考え方・価値観を理解する経営者の方々です。取引が進めばお連れする事も可能です。
Q.製造メーカーは台湾とか中国だけど大丈夫
A.座金・ワッシャーの不良となるパターンはメッキ不良、ネジ不良などです。日本の顧客様はねじの締め付けや外観の要求が高いのですが、ネジコの提携メーカーでは製造現場での検査に加え、メッキに関しても塩水噴霧試験、外観検査も可能です。材料証明、メッキ証明も提出可能です。
 

このページの先頭へ戻る