HOME> 取扱製品> ハイテンション(高力)ボルト

ピンネイルハイテンション(高力)ボルトの
海外仕入・調達・輸入

ハイテンション(高力)ボルトの海外製造
高力ボルトは一般的に、ハイテンションボルト(ハイテン)と呼ばれ、高張力の鋼で製造された強度の高いボルトを指します。JIS規格では、摩擦接合用高力六角ボルト・六角ナット・平座金のセット(JIS B 1186)と定義されています。その特長は、高い強度を有するとともに、高い引張力に耐えられる機能があり、更にはボルトの締付力を均一にできるように製造されていることです。建築構造物に使用されているボルトのほとんどがハイテンションボルトと言われています。

製品案内

ハイテンション(高力)ボルトの用途

橋梁や鉄骨建築物、構造物

ハイテンション(高力)ボルトのスペック

種類

高力六角ボルト、トルシア形高力ボルト、トルシア形超高力ボルト

材質

SCM435、S45C

表面処理

溶解亜鉛(ドブ)メッキ

サイズ

ねじの呼び:M12~M30

強度(機械的性質)

ボルト:F10T、ナット:F10

検査方法

ねじ山ゲージ検査(抜き取り)
外観検査(抜き取り、要望により全数)

ハイテンションボルトのよくある質問

Q.納期はどれくらい?
A.サイズや仕様によって異なりますが、短いもので30日くらいから可能です。
Q.材料証明書(ミルシート)は出ますか?
A.鉄鋼メーカーのミルシートをお出しすることができます。
Q.メッキの証明書は出ますか?
A.ドブメッキなどお出しすることができます。
Q.製造メーカーはどこ?
A.主に中国や台湾に拠点を置く製造メーカーです。
Q.ハイテンション(高力)ボルトの用途は?
A.ビルや橋梁等の建築構造物です。
Q.製造メーカーは中国だけど大丈夫
A.不良となるパターンはメッキ不良、ネジ不良、目付不足などです。日本の顧客様はメッキの要求が高いですが、ネジコの提携メーカーではメッキ施設を自社で持っており、塩水噴霧試験、外観検査も行っております。材料証明、メッキ証明も提出可能です。
Q.販売先はどういうところですか?
A.ハイテンション(高力)ボルトを必要とされる商社様やエンドユーザー様などが主になります。
 

このページの先頭へ戻る